Copyright (c) ロゴ All Rights Reserved.

ライブチャット募集

ライブチャット募集

ライブチャットサイトのチャットレディの募集です
ライブチャット募集 ライブチャット募集 ライブチャット募集

法令

援護審査会令

内閣は、引揚援護庁設置令第七条の二第二項の規定に基き、この政令を制定する。
(組織)
第一条 援護審査会(以下審査会という。)は、委員十人以内で組織する。
2 審査会に、特別の事項を審査するため必要があるときは、十人以内の臨時委員を置くことができる。
(委員等の任命)
第二条 委員及び臨時委員は、学識経験のある者のうちから、厚生労働大臣が任命する。
(委員の任期等)
第三条 委員の任期は、二年とする。ただし、補欠の委員の任期は、前任者の残任期間とする。
2 委員は、再任されることができる。
3 臨時委員は、その者の任命に係る当該特別の事項の審査が終了したときは、解任されるものとする。
4 委員及び臨時委員は、非常勤とする。
(会長)
第四条 委員のうちから互選された者は、会長として会務を総理する。
2 会長に事故があるときは、あらかじめ委員のうちから互選された者が、その職務を行う。
(会議)
第五条 審査会は、委員の三分の一以上が出席しなければ、議事を開き、議決を行うことができない。
2 審査会の議事は、出席した委員の過半数で決し、可否同数のときは、会長の決するところによる。
3 臨時委員は、当該特別の事項について議事を開き、議決を行う場合には、前二項の規定の適用については、委員とみなす。
(資料提出等の要求)
第六条 審査会は、その所掌事務を遂行するため必要があると認めるときは、関係行政機関の長に対し、資料の提出、意見の表明、説明その他必要な協力を求めることができる。
(庶務)
第七条 審査会の庶務は、厚生労働省社会・援護局援護・業務課において処理する。
(雑則)
第八条 この政令に定めるもののほか、議事の手続その他審査会の運営に関し必要な事項は、会長が審査会に諮つて定める。

集客アップその他

集客アップその他

サイト紹介2次へ